株式会社 山根鉄工所

大、中型のベースプレート、フレーム、架台の加工、研磨のことならお任せください。
門型マシニング、五面加工、平面研削の技術を駆使してご期待に応えます。

加工分類

・五面加工
・ワイヤーカット
・マシニング加工
・平面研削
・放電加工
・プレーナー加工
・スロッター加工
・キー加工

 

主な被削材

・鉄(SS,SC材等)
・アルミ各種
・ステンレス(SUS材)
・チタン
・鋳物各種(AC,FC等)
・他

 

主な製品用途

・ベースプレート
・架台
・アルミ部品
・フレーム
・量産・単品小物部品
・冶具等
・ダイセット

 

インタビュー

インタビュー

 
HOME»  ブログ記事一覧»  イベント・行事»  トライやるウィーク

トライやるウィーク

トライやるウィーク

こんにちは!

2回目に書くブログで、すでに不定期が露呈してしまっております・・・

今回は、平成26年度 トライやるウィークの報告をします。

兵庫県外の方は 「トライやるウィークってなに?」 ってなると思いますので、簡単にWikiさんより転載させていただきます

移動: 案内検索

トライやる・ウィークは、兵庫県が、1995年阪神・淡路大震災1997年神戸連続児童殺傷事件を機に中学生に働く場を見せて学習させようとする趣旨から、県内の中学2年生を対象として1998年度から実施されている職場体験である。

ってことで今年は2人を受け入れして、一人は私の息子でした。笑

数週間前の受け入れ申請時に、息子が



「将来、鉄工関係の仕事に就きたい」 と



初耳ですが?

嬉しさ8割、親心的に「よしといたほうが・・・」2割 が正直なところ 笑

なんだかんだで背中で語れてたんかなぁ・・・?


ということで、報告いたします!

予てより中学校の先生から「陸上部で使うバーベル」の作成依頼がありまして、

トライやるウィークで生徒自らの手で作ってもらおうと思い、今年の課題にしました。

結果、生徒・先生とも大喜びしていただきました!

画像を駆け足で紹介します。



電気ペンでなにやら書き書き

       
綺麗に書けました!



溶接は私が担当




出羽君!いい笑顔!!


これが息子



先生方もトライやる 笑


皆さん喜んでいただけたみたいで、達成感ひとしおでした。

来年はどうしようか、今のうちから考えなくては!!!

2014-07-05 20:15:42

イベント・行事   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント